寒暖差に思うこと

前回のブログでは「暑い」といい、
今回は「寒い」といいます。
この寒暖差に、衣替えを終えたクローゼットの衣類がついていけません。
なんとなく意地のようなものがあり、夏服にカーディガンを羽織って出社したのですがすぐに後悔。
他のスタッフが春用のコートで出社しているのを見て、
それが正解、と意固地になったことに対して反省しました。
帰りは、せめて早歩きで帰ろうと思います。
夕飯は白身魚を白だしと一緒に蒸して紅葉おろしを添えようか、いっそ一から出汁をとって湯豆腐も作ろうかなど冬のメニューが浮かびます。
明日はお休みをいただいているので、
温かいメニューに食前酒代わりに冷やし飴のウイスキー割りを試そうか…
いっそこの寒暖差を食の楽しみに変えようかと思います。

コメントは受け付けていません。